通勤災害の労災 

2010.07.14 Wednesday

0
     
    矢部です。

    今日は通勤中に事故にあった場合の労災保険のお話です。

    「通勤災害」とは、労働者の通勤による負傷・疾病・障害・死亡を言います。


    そもそも、通勤とは、

    ―撒錣判業の場所との間の往復

    一定の就業場所から他の就業場所への移動

    ,坊任欧覬復に先行し、または後続する住居間の移動で一定のもの

    の移動を、合理的な経路と方法によって行うことを言います。(労災法7条2項)


    ちなみに、この通勤の要件を満たす往復行為でも、業務の性質を満たすものは

    業務災害になり、通勤災害からは除かれます。


    また、通勤途中に就業と関係ない場所に寄り道をしたり、遠回り(合理的でない経路)をしたりすると

    「逸脱・中断」にあたり、通勤と認められません。

    ただし、「日常生活に必要な行為」のための中断はOK。

    (e.g. 日用品の買い物、子供のお迎えetc.)

    その途中で事故などにあっても通勤災害です。


    通勤災害である場合、申請すると、診察料、薬、手術、(治療のために必要だった)タクシー代、

    訪問看護等の費用が給付されます。


    つづく



    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL