パワハラが潜んでいませんか?

2013.01.22 Tuesday

0

    みなさん、こんにちは。
    五十嵐です。

    昨年末 厚生労働省より
    「職場のパワーハラスメントに関する実態調査」の報告が
    発表されました。

    http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002qx6t-att/2r9852000002qx99.pdf

    なんと、4人に1人が「パワハラを受けた」と
    回答しています。

    パワハラをしているという認識がある人は、
    そんなにいないのでしょうね・・・。

    加害者本人の気づきのために、
    以下のチェックをされてみてはいかがでしょうか。

    ■パワハラ行使危険度チェック項目■

    □ 目障りな部下がいると人一倍気になる

    □ つい、しつこく言ってしまう

    □ 部下(人)の人間性まで攻撃してしまうことがある

    □ 自分の部下はみなほとんど意見を言わない

    □ 人一倍仕事のストレスを強く感じている

    □ 部下(人)を叱るときは、人前であろうとなかろうと関係ない

    □ 部下(人)と酒(お茶)を飲むとつい説教をしてしまう

    □ 自分はどちらかというと攻撃的なほうだ

    □ 人に対して嫉妬心が強いほうだ

    □ できの悪い部下ばかりいるような気がする

    □ 自分はこれまで上司のパワハラに耐えてきた

    □ 自分は完ぺき主義だと思う

    □ 病気がち、休みがちな部下が多い

    □ 部下は上司の意見に異を唱えてはならない

    □ 部下を叱るときは厳しく言う

    □ 自分の能力や威厳を誇示する傾向がある

    □ 自分の部下は会社を辞めていくものが多い
     
      
          (労働新聞 H25.1.21より)

    どうでしたか??

    自分ではパワハラのつもりではなくても、
    相手の人がパワハラと感じてしまえば
    それはパワハラです。

    職場環境の悪化や、
    メンタルヘルスにつながる可能性もありますので、
    早期発見、早期解決が必要ですね。

    助成金のことなら「さっぽろ助成金センター」

    障害年金のことなら「北海道障害年金相談センター」へ
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL