ダンダリン

2013.10.03 Thursday

0
    みなさま、おはようございます。

    とうとうはじまりましたね。
    ドラマ「ダンダリン 労働基準監督官」・・・

    第一話は、早速「逮捕」でした。
    労働基準監督官の権力を見せつけた(笑)内容となっておりました。

    労働基準監督官といえば、
    「臨検(立ち入り調査)」のイメージが大きいですが、
    司法警察員として、送検・逮捕の権限も持っています。

    未払い残業となると、
    「6か月以下の懲役、又は30万円以下の罰金」ですね。
    刑罰より、社会的ダメージのほうが大きいような気がします。

    ちなみにラストのシーンで、
    総務部っぽい人が、
    「サービス残業なんてしてないですよね?」的な
    発言がありましたが、
    社長のみならず、この方も刑罰の対象となりそうです。

    事業主様にとっては、
    びっくりの展開となりましたが、
    よほど悪質でない限り、めったにないことだと思います。

    私としては、
    その後の展開も見たかったところです。

    考えられるところでは、
    ・未払い残業手当 2年分遡って支払い。
    ・賦課金の支払い。
    ここまでは、労働基準法の範囲ですが。

    その後は民事裁判になる可能性がありますね。

    そうすると、
    ・多額の未払い賃金による精神的負担に対する慰謝料
    ・パワハラによる精神的負担に対する慰謝料
    の支払いが命令されそうです。

    また、渡辺いっけいさんが、
    過重労働による精神的な病気となって
    働けなくなってしまった場合は・・・

    妄想するときりがない、
    第一話の今後です。

    また、今後の展開次第では、
    労働基準監督署が、労働者にとって身近な機関となるかもしれません。

    事業主様にとっては、
    法令違反が行われていないかどうかのチェックに
    役立ちそうですね。

    いずれにせよ、ご不安な方は、
    早期解決をお勧めします。


    最後に気になることをもう一つ。

    社会保険労務士になると、
    労働基準監督官の1.5倍の給与なのですか?


    サービス残業対策・労務管理相談なら「ABE社労士事務所」
    http://sr.akari4.com/

    助成金のことなら「さっぽろ助成金センター」


    障害年金のことなら「北海道障害年金相談センター」へ



    トラックバック
    この記事のトラックバックURL