平成27年度 過重労働解消キャンペーンの実施結果について

2016.02.24 Wednesday

0
    皆様。おはようございます。

    どか雪・・・でしたね。
    そんな朝にブログを書いていることが多いような気がします。

    さてさて。

    厚生労働省より、
    昨年11月に実施した「過重労働解消キャンペーン」における
    重点監督の実施結果が公表されましたので、
    お知らせいたします。

    主な法令違反は、
    ・時間外労働
    ・残業分の賃金未払い
    ・健康障害防止措置が未実施
    以上が挙げられております。

    時間外労働については、
    いわゆる36協定を未提出のまま、
    時間外労働をさせていたもの、
    36協定の範囲を超えて時間外労働させていたもの等が
    挙げられていますが、
    その他にも長時間労働に対し、
    衛生委員会で対策をとっていないこと、
    健康診断の未実施についても
    調査されていたようです。


    そのほか、監督指導事例を確認すると、
    監督署の調査の動向がわかります。

    時間外労働に対する会社の対策は、
    十分取られていますでしょうか。

    この機会に一度ご確認くださいね。

    サービス残業対策・労務管理相談なら
    「ABE社労士事務所」 

    助成金のことなら
    「さっぽろ助成金センター」

    障害年金のことなら
    「北海道障害年金相談センター」

    人材紹介のことなら
    「いい会社紹介」







     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL