障害年金という制度をご存知ですか?

2016.09.17 Saturday

0

    こんにちは。

    先日、伊勢神宮に行き、心を洗ってきた障害年金サポート担当のTです。

     

    唐突ですが、「障害年金」という言葉を聞いたことはありますか?

    多くの方の頭の上に、はてなマークが出現したんじゃないかと思います。

     

    皆様が毎月納付している年金保険料。

    この年金保険料は「老後にもらう年金のために納めている」とお考えの方が多いと思います。

     

    もちろんその通りなのですが、あと2つ目的があります。

    その一つとして「障害年金」があります。

    (もう一つは「遺族年金」。こちらについてはまた後日)

     

    病気やケガで障害を負ってしまった場合、日常生活や仕事に支障が生じます。

    そんな時に一定の条件を満たせば受給できるのが「障害年金」です。

    対象となる傷病名は非常に多く、ここには書ききれない程です。

    (対象傷病名はこちらのサイトでご確認頂けます。)

     

    その一定の条件とは以下の3点です。

     ,修良袖い筌吋で初めて医療機関に受診した日(「初診日」と言います。)が証明できること

     ⊇蘓覇の時点である一定以上の期間、年金保険料を納めていること

     障害が国の定める基準に達していること

     

    △砲△襪茲襪茲Δ法年金をある一定の期間以上納付していることが求められます。

    未納が多い方は受給する権利すら発生しない場合があるのです。

     

    最近は「どうせ高齢になった時にもらえなさそうだから」と年金保険料を納めない方が増えているとよく報道されています。

    今は障害とは無縁でも、ある日突然病気やケガを負うかもしれません。

    その時に年金保険料を納めていれば、障害年金による保障を受けることができるかもしれないのです。

     

    ぜひ頭の片隅に「障害年金」という制度があると、置いておいて頂ければと思います。

     

    もし障害を負ってしまった時には、当社で申請のサポートも行っております。

    お気軽にご相談いただければと思います。

     

    障害年金申請サポートによる生活安定のお手伝いをします
    「北海道障害年金相談センター」
     

    労務管理を通じて会社の発展・従業員満足の向上をお手伝いします
    「ABE社労士事務所」 

    助成金を活用して労務環境の向上をお手伝いします
    「さっぽろ助成金センター」

     

    選択制401Kの導入で社会保険料・税金の節約をお手伝いします

    「選択制401K導入支援センター」


    人材紹介を通して優秀な人財・働きやすい会社との出会いを演出します
    「いい会社紹介」

     

    効果的な求人広告で優秀な人材との出会いを創出!

    「いい求人.com」

    トラックバック
    この記事のトラックバックURL