過重労働解消キャンペーン中

2016.11.07 Monday

0

    みなさま。おはようございます。

     

    前回の投稿より半年ほど経過してしまいました。

    意味ある言葉を話し始めたばかりだった子ども4号が、

    「〇〇、ば〜か」と毒をはけるまで成長した今日この頃、

    いかがお過ごしでしたでしょうか。

     

    さてさて。

     

    11月は「過重労働解消キャンペーン」が実施されていることを

    ご存知でしょうか。

     

    労働基準監督署による重点監督が実施されますが、

    監督の対象となる事業場等は、

    1)長時間にわたる過重な労働による過労死等に係る労災請求が行われた事業場等

    2)労働基準監督署及びハローワークに寄せられた相談等を端緒に、

      離職率が極端に高いなど、若者の「使い捨て」が疑われる企業等

    となるそうですが、

    11/6には「過重労働解消相談ダイヤル(無料)」が実施されましたので、

    そこに寄せられた相談からチョイスされる可能性もありますね。

     

    また、重点的に確認する事項ですが、

    1)時間外・休日労働が36協定の範囲内であるかどうかの確認。

    2)賃金不払い残業がないかについて確認。

    3)労働時間管理が適切に行われているかの確認。

    4)長時間労働者については、医師による面接指導等、健康確保措置が講じられているかどうか。

    以上の確認が行われ、

    法違反が認められた場合は、是正指導が行われますが、

    重大または悪質な法令違反が確認された場合は、送検し、公表するとのことです。

     

    相談に見えられた企業様の労務管理の状況について

    お話を聞かせていただくと、

    「故意」ではなく、「知らなかった」ため、

    法令違反となっているケースが多くみられます。

     

    最近は法改正が頻繁に行われ、

    指針も公表されているのですが、

    その都度、確認は行われていますでしょうか。

     

    「知らなかった」では、

    すまされないこともありますので、

    一度、社内の規程や運用状況が、

    法令違反となっていないかどうか、確認してみてくださいね。

     

     

     

    障害年金申請サポートによる生活安定のお手伝いをします
    「北海道障害年金相談センター」
     

    労務管理を通じて会社の発展・従業員満足の向上をお手伝いします
    「ABE社労士事務所」 

    助成金を活用して労務環境の向上をお手伝いします
    「さっぽろ助成金センター」

     

    選択制401Kの導入で社会保険料・税金の節約をお手伝いします

    「選択制401K導入支援センター」


    人材紹介を通して優秀な人財・働きやすい会社との出会いを演出します
    「いい会社紹介」

     

    効果的な求人広告で優秀な人材との出会いを創出!

    「いい求人.com」

    トラックバック
    この記事のトラックバックURL