PDCAについて

2016.11.22 Tuesday

0

    ご無沙汰しています大嶋です。

    実家が手稲山の近くにある僕の家の周りにはもう雪が積もってきました。インフルエンザが流行ってきていますので皆様体調管理に気をつけて頂ければと思います。

    さて、早いもので今年もあと1ヵ月と少しになり、クリスマスシーズン到来ですね。

    俗にいう非リア充な僕にも、まだ彼女ができるかもというかすかな希望を胸にクリスマスを楽しみにしている一人です。

    そんな僕は、会社の本棚にあったビジネス本に記載された内容にとても興味を抱きました。

    その内容とは、「PDCAを使えば物事は全て上手くいく」でした。

    ご存じの方も多いかもしれませんが、PDCAとは

    1. Plan    計画
    2. Do       実行
    3. Check 評価
    4. Action 改善

     

    1.計画→2.実行→3.それがどうであったかの評価→4.改善→5.それを踏まて新たな計画を立てる。このサイクルのことを頭文字を取ってPDCAと言います。これを繰り返すことで、業務を改善していく手法で、会社としての目標や業務改善を行う時に必要不可欠とも言われているそうです。社会一般では常識の様ですが、今年新卒で入った僕は初めて知った言葉でした。

    また知っていてもきちんとPDCAのサイクルを理解しそれを実行できている人は少ないそうです。

    僕もPDCAについての本を一周読んでみましたが、まだ理解しきれていないので、また2周、3周と読んでみようと思っています。

    「PDCAを使えば物事は全て上手く行く」

     PDCAをマスターできれば、僕もあなたも仕事マスター・恋愛マスターになれるはずです!

     

    僕と同じように、仕事の進め方や立てた目標に不安を感じている方、クリスマスまでに彼女がほしい方はPDCAについて勉強してみてはいかがでしょうか。

    関連する記事
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL