評価制度を導入して助成金をもらいませんか?

2016.11.28 Monday

0

    おはようございます。

    野球が好きな担当Kです。

     

    プロ野球はストーブリーグに入り、シーズン中とは違った楽しみのある

    時期になりました。僕もまだ移籍先が決まっていない選手が

    いったいどこのチームに行くのか気になっています。

    (※ストーブリーグとは、ストーブの必要な季節、つまり試合がない

    オフシーズンの事で、契約更改や移籍などの話題がある時期の事です。)

     

    毎日ネットで野球のニュースを見ているのですが、契約更改や移籍などの他にも

    選手が今年の成功や失敗の経験を踏まえて来季の目標をどうするか、

    来季に向けてどう準備するかを話している記事も見かけます。

     

    今シーズンが終わったばかりなのに、もう来シーズンの準備を始めて、

    やはりプロは大変だなと思うのと同時に、これはひとつ前のブログでも書かれている

    PDCAサイクルだな〜とも思ってしまいました。

    (※PDCAの詳しい内容はひとつ前のブログをご覧ください。)

    ちなみに僕は学生時代経営学を勉強してまして、

    その時はPDS(Plan-Do-See)サイクルと言うのも見た記憶があるのですが、

    ネットで見る限り似ていても少し違う考え方のようです。

    このブログで詳しくは書きませんが。。。

     

    仕事をするうえでこの言葉自体を知らなくても、

    普段から自然とこの考えができている従業員が多ければ

    きっと生産性もあがるはずです。

    もしこの考えを知らなさそうな従業員がいれば

    一度お話してみてはいかがでしょうか?

    そんな話をする機会どうやって作ろうかとお悩みの事業主様がいれば

    従業員を評価して、面談で本人とお話しする制度や機会を社内に設けてみてはいかがでしょうか?

     

    いままで評価制度が無かった場合、新たに評価制度を導入することで

    助成金を受給できるかもしれません。

    評価項目や助成金の支給条件など、気になる事業主様がいらっしゃいましたら、

    ぜひ一度お問い合わせください。

     

    障害年金申請サポートによる生活安定のお手伝いをします
    「北海道障害年金相談センター」
     

    労務管理を通じて会社の発展・従業員満足の向上をお手伝いします
    「ABE社労士事務所」 

    助成金を活用して労務環境の向上をお手伝いします
    「さっぽろ助成金センター」

     

    選択制401Kの導入で社会保険料・税金の節約をお手伝いします

    「選択制401K導入支援センター」


    人材紹介を通して優秀な人財・働きやすい会社との出会いを演出します
    「いい会社紹介」

     

    効果的な求人広告で優秀な人材との出会いを創出!

    「いい求人.com」

     

     

     

     

     

     

     

    トラックバック
    この記事のトラックバックURL