初の海外へ

2018.07.11 Wednesday

0

    JUGEMテーマ:モブログ

     

    こんにちは!
    おなかが気になり始めたHです。

     

    最近は洗濯物も乾かないジメジメとした天気が続いていますね。
    これが蝦夷梅雨なのでしょうか。
    これではランニングをしようにもできませんね(^o^)

     

    さて、先日新婚旅行でオーストラリアに行ってきました!
    世界遺産グレート・バリア・リーフのグリーン島を観光したり、
    人生初のバンジージャンプに挑戦したりと充実した時間を過ごすことができました。

     

    その間、業務をカバーしてくれた事務所のみんなには本当に感謝しています。
    ありがとうございます!!!

     

    今回はオーストラリアで驚いたことを3つを紹介します!
    (初の海外なので温かい目で見守ってください。笑)

     

    まず一つ目は、『夜なのに公園に人がいっぱい!!』
    あるツアーからの帰り道、公園を通りかかりました。
    その公園はとても広く、ビーチバレーコートが5面、ビーチサッカーコートが1面、
    バスケットコートが1面、スケートパークが1箇所、ボルダリングゾーンが1箇所、
    その他もろもろがある充実した公園でした。
    夜の10時頃のことです。
    なんとそのコートが全て埋まり、試合観戦している人がいるほどの人がいるのです!!
    つい僕もビーチバレーに参加したくなってしまいました!

     

    二つ目は、『峠道に外灯がない!!』
    ツアーガイドさんから「オーストラリアの道路(一部)と日本の道路で
    違うところはどこでしょう?」とクイズを出題されました。
    なんと答えは「外灯がない」でした。
    そして外灯がないのにはちゃんと理由がありました。
    カンガルーやワラビーは集光性といって光に集まる性質があるらしく
    外灯があると動物も運転している人間も危険ということで外灯がないとのことです。
    (気になり帰ってからGoogle検索しましたがそれらしいものは引っかかりませんでした・・・)

     

    三つ目は、『見たら幸せになれる!?』
    オーストラリアのケアンズ周辺には、幸せの青い蝶と呼ばれるユリシス蝶が飛び交っています。
    とても鮮やかなブルーで手のひらほどの大きさのその蝶々を
    1回見ると「その日幸せになれる」
    2回見ると「1回目の恩恵が抹消されノーマル状態になる」
    3回見ると「一生幸せになれる」
    頭に止まると「お金持ちになる」
    などなどいろいろ言い伝えがあるようです。
    さらにこの蝶々、時速20〜30キロで飛ぶそうで蝶々界最速ともいわれています。驚きです。
    そしてなんと!
    僕もこの蝶が飛んでいる姿をしっかり目に焼き付けることができました!
    何回かって?みなさんお察しの通り2回です・・・

     

    以上、驚いたことの紹介でした!

     

    不思議なもので僕はプライベートが充実すると
    仕事のモチベーションが上がるように感じます。
    みなさんもたまには休暇をとってリフレッシュしてはいかがでしょうか?

     

    社労士法人ホームランでは、

    初回60分の無料相談を行っております。

    ぜひお気軽にご相談下さい♪

     

    -----------------------------------------------------------------------------------

    労務管理を通じて会社の発展・従業員満足の向上をお手伝いします
    「社会保険労務士法人ホームラン」 


    助成金を活用して労務環境の向上をお手伝いします
    「さっぽろ助成金センター」

     

    選択制401Kの導入で社会保険料の適正化をお手伝いします

    「選択制401K導入支援センター」


    人材確保がキーになる時代に、効果的な求人をお手伝いします
    「いい求人.com」(※運営は有料職業紹介「いい会社紹介」です。)

     

    青色開業キャンペーン実施中!

    「税理士法人あかり会計」

     

    会社設立・相続・遺言・日本政策金融公庫の融資申請・農業補助金のことなら

    「あかり行政書士法人」

    -----------------------------------------------------------------------------------

    トラックバック
    この記事のトラックバックURL