業務改善助成金

2015.12.04 Friday

0
    皆様。おはようございます。

    先日、
    「一億総活躍社会の実現に向けて緊急に実施すべき対策」
    発表されていましたね。

    その中で、最低賃金について
    「全国加重平均が1,000円になることを目指す。」との
    記載がありました。

    北海道でも最低賃金が年々上昇し、
    1時間800円が目前に迫ってきておりますが、
    1,000円となると・・・
    経営戦略を練っていかないと、

    対応が厳しくなりそうですね。

    「中小企業・小規模事業主の生産性向上等の支援や、
     取引条件等の改善等を図る。」とも
    記載されているので、
    何らかの助成金が発表される可能性もあります。

    ただ、今現在、賃金を引き上げるのであれば、
    業務改善助成金を活用できます。
    業務改善助成金申請Q&A

    事業場内で最も低い時間給を40円以上の引き上げと、
    (時給764円の人がいれば、
     その事業場での最低時給は804円となります。)

    業務改善(「労働能率の増進に資する設備の導入」等)を
    行った場合に、
    業務改善に要した経費の1/2(30人以下の事業場は3/4)、
    最大150万円を助成金として支給されます。


    ほっといても、
    年々上昇してしまう最低賃金。

    業務改善のための設備を導入する予定のある企業様においては、
    この助成金を活用して、
    一足先に給与を上げてしまうのも、一つの方法かもしれません。

    具体的な業務改善の設備例については、
    平成27年度業務改善助成金助成事例に案内がありますので、
    一度ご確認くださいね。

    サービス残業対策・労務管理相談なら
    「ABE社労士事務所」 

    助成金のことなら
    「さっぽろ助成金センター」

    障害年金のことなら
    「北海道障害年金相談センター」

    人材紹介のことなら
    「いい会社紹介」



     

    特定求職者雇用開発助成金 支給額の変更について

    2015.03.20 Friday

    0

      みなさまこんにちは。
      明日はもう春分の日ですね。
      随分日が長くなり、なんとなく嬉しいです。

      さて、春は助成金にも変化がある時候です。
      特定求職者雇用開発助成金の支給要件の変更が決定しました。
       
      母子家庭の母は、90万円→60万円に減額となります。

      一方で、重度障害者については、金額は据え置きですが、
      支給期間が2年から3年に延長となります。
      施行は、平成27年5月1日の雇入れからです。
       
      詳細は、ABE社労士事務所までお問い合わせ下さい。



      サービス残業対策・労務管理相談なら
      「ABE社労士事務所」 http://sr.akari4.com/

      助成金のことなら
      「さっぽろ助成金センター」 http://jyoseikin.akari4.com/

      障害年金のことなら
      「北海道障害年金相談センター」へ http://www.sapporo-shogai.com/

      人材紹介のことなら

      「いい会社紹介」へ
      http://www.iikaisya.com/index.html

       

      障害者雇用にも特開金

      2014.11.20 Thursday

      0
        みなさまこんにちは。

        冬の寒さのせいか、近頃調子が悪いです。

        みなさまも体調管理にはくれぐれもお気を付け下さい。


        さて



        前回、シングルマザーに使える助成金

        「特定求職者雇用開発奨励金」について

        ご案内致しましたが、

        実はアレ、シングルファザー(というのでしょうか・・・いわゆる【父子家庭の父】です。)

        にも使えます。

        そして、障がい者雇用にも使えます!

        (ネタを集める余裕がないので分けてみました。)


        障害者手帳をお持ちの求職者を

        ハローワークや有料職業紹介事業所を通じて雇用する

        ことで受給できます。

        しかも、母子家庭の母より受給金額が多いのです。


        身体・知的障がい者の場合、

        雇用から6か月後に45万円(中小企業の場合)

        1年後に45万円

        1年6か月後に45万円

        で合計135万円が受給できます。

        さらに、重度障がい者、精神障がい者に該当すると

        雇用から6か月後に60万円(中小企業の場合)

        1年後に60万円

        1年6か月後に60万円

        2年後に60万円

        で合計240万円が受給できます。


        障がい者雇用をお考えのみなさま、ぜひご検討されては如何でしょうか?


        サービス残業対策・労務管理相談なら
        「ABE社労士事務所」 http://sr.akari4.com/

        助成金のことなら
        「さっぽろ助成金センター」 http://jyoseikin.akari4.com/

        障害年金のことなら
        「北海道障害年金相談センター」へ http://www.sapporo-shogai.com/

        シングルマザーの雇用には特開金

        2014.11.17 Monday

        0
          みなさまこんにちは

          昨日、念願のスキーを買いました。

          買ったと言っても、本当は買っていなくて

          シーズンレンタル8,000円!という

          サービスを利用してみました。

          レンタルといってもとてもいい品も置いてあり、

          あのKEI−SKIも置いてありました!

          そんな中、札幌の雪はほとんど溶けて、

          今日は道路がかなり走りやすくなっていました。

          スキーはいつからできるのでしょうか?



          さて、本日は特開金のご案内です。

          「特定求職者雇用開発奨励金」のことですが

          通称「とっかいきん」と言われております。

          どこかで聞いたこともあるかと思いますが、

          シングルマザーで失業中の方を雇用すると

          もらえる助成金があります。

          キャリアアップ助成金等と違い、

          訓練や研修をする必要がなく

          通常通り雇用して、

          通常通り勤務して頂ければ

          6か月後に45万円(中小企業の場合)

          さらに6か月後に45万円(同上)

          が受給できる助成金です。

          もちろん要件はいろいろあります。

          例えば・・・

          ・労務管理をきちんとしていること

          ・残業代を法定通りに支給していること

          ・労働保険に未納が無いこと

          ・ハローワークや民間職業紹介会社からの紹介による採用であること

          ・雇用の予約が無いこと

          ・シングルマザーであることが証明できること

          その他いろいろございます。

          シングルマザーの雇用に積極的な企業様、

          特開金を利用してみてはいかがでしょうか?

          ぜひ一度ABE社労士事務所にご相談下さい。

          サービス残業対策・労務管理相談なら
          「ABE社労士事務所」 http://sr.akari4.com/

          助成金のことなら
          「さっぽろ助成金センター」 http://jyoseikin.akari4.com/

          障害年金のことなら
          「北海道障害年金相談センター」へ http://www.sapporo-shogai.com/
           

          イクメンにも助成金

          2014.10.30 Thursday

          0
            みなさまこんにちは。

            あっというまに10月も終わり、

            11月が訪れようとしています。


            ハロウィーンの季節ですね。

            札幌でも激しくクオリティの高い

            コスプレイヤー達をお見かけ致します。

            ハロウィーンはいつからそういうことになったのでしょうか?

            私はあまり率先してイベントに悦楽するタイプではございませんが、

            いずれにせよ、楽しいイベントが増えると

            街も活気に満ち溢れるので喜ばしいことです。


            さて、先日より、育児関係のブログが続いておりますが、

            本日は男性の育児休暇に対する助成金のお話です。

            札幌市の男性の育児休暇取得助成金といいます。

            札幌市内の企業で、その会社で初めての男性育児休暇取得者が

            出た場合に、10万円が支給されます。


            連続して7日間以上の育児休暇を取得させることや、

            この制度の為に連続して5日以上取得できる休暇制度を就業規則に設けることなど

            いくつかの要件がございます。


            当事務所業務の中で、この制度の申請はまだ発生しておりませんが、

            男性で育児休業を取得された方はいらっしゃいます。

            北欧では男性の育休もかなりスタンダードになりつつあります。

            日本には様々な弊害や根強い文化的社会的背景がございますが、

            こんな時代になったんだなぁと

            感慨深く思っております。

            男性の育児休暇取得助成金につきましては

            ABE社労士事務所までご相談下さい。

            「ABE社労士事務所」 http://sr.akari4.com/

            助成金のことなら
            「さっぽろ助成金センター」 http://jyoseikin.akari4.com/

            障害年金のことなら
            「北海道障害年金相談センター」へ http://www.sapporo-shogai.com/

            育児休業取得助成金をご存知ですか?

            2014.10.23 Thursday

            0
              こんにちは。

              今日の札幌はとても寒いです。

              先程うっかりカーディガンにサンダルと言う軽装で

              郵便を出しに行き、

              とても寒くなっていることに気が付きました。

              初雪が迫っていますね。

              恐ろしいです。


              さて、最近、女性の社会進出が注目されておりますが、

              育児休業を取得する方も増えてきているかと存じます。

              札幌市に事業所がある事業主様、

              札幌市育児休業取得助成金をご存知でしょうか?

              会社で初めて育児休業を取得する方が出たときに、

              申請すれば20万円の補助を受けることができます。

              育児休業の要件は、以下です。

              1.子の出生前に6か月以上雇用保険の被保険者として雇用している。
              2.3か月以上育児休業を取得する。
              3.復帰後、1ヶ月以上通常通り勤務している。

              この他にも、ワークライフバランス認証企業になっていることや、

              就業規則に育児介護休業規程をきちんと設けていることや、

              市税の未納がないこと

              ・・・など、細かな要件があります。


              ABE社労士事務所では、労務管理、育児休業取得に関するアドバイスも含めて

              助成金の申請代行をさせていただいております。

              ぜひABE社労士事務所までご相談下さい。

              「ABE社労士事務所」 http://sr.akari4.com/

              助成金のことなら
              「さっぽろ助成金センター」 http://jyoseikin.akari4.com/

              障害年金のことなら
              「北海道障害年金相談センター」へ http://www.sapporo-shogai.com/

              新たな助成金制度が加わりました!

              2014.09.29 Monday

              0
                本日は新たな助成金のお知らせです。

                これまでもあった キャリア形成促進助成金と 
                キャリアアップ助成金に
                新たな助成制度が加わりました!

                その名も「中長期キャリア形成訓練」です。

                ざっくり申しますと、従業員に保育士、介護福祉士、

                美容師、電気工事士等の資格の取得を

                させますと、賃金助成と経費助成が受けられます。


                賃金助成は1時間あたり800円(大企業は500円)

                経費助成は訓練時間によって異なりますが、最大50万円(大企業は30万円)までの助成金受給が可能です。

                 

                対象となる資格は、下記のとおりです。(以下、厚生労働省HPより抜粋)
                 
                • 業務独占資格・名称独占資格の取得を訓練目標する養成施設の課程〔訓練期間は1年以上3年以内〕 
                  • 【業務独占資格】 
                    助産師、看護師、准看護師、診療放射線技師、臨床検査技師、
                  • 理学療法士、作業療法士、視能訓練士、言語聴覚士、臨床工学技士、
                  • 義肢装具士、救急救命士、歯科衛生士、歯科技工士、
                  • あん摩マッサージ指圧師、はり師・きゅう師、柔道整復師、
                  • 美容師、理容師、測量士、電気工事士、
                  • 建築士、海技士、水先人、航空機操縦士、航空整備士
                  • 【名称独占資格】 
                    保健師、調理師、栄養士、介護福祉士、
                  • 社会福祉士、精神保健福祉士、保育士、製菓衛生師
                • 専門学校の職業実践専門課程〔訓練期間は2年〕 
                  専修学校の専門課程のうち、企業などとの連携により、
                  最新の実務知識などを身に付けられるよう教育課程を編成したものとして文部科学大臣が認定したもの
                • 専門職大学院〔訓練期間は2年または3年以内〕 
                  高度専門職業人の養成を目的とした課程
                以上です。
                本助成金につきまして、ご関心がございましたら
                ABE社労士事務所までお問い合わせ下さいませ。

                 

                「ABE社労士事務所」 http://sr.akari4.com/

                助成金のことなら
                「さっぽろ助成金センター」 http://jyoseikin.akari4.com/

                障害年金のことなら
                「北海道障害年金相談センター」へ http://www.sapporo-shogai.com/


                 

                育児休業給付金の取り扱いが変わります。

                2014.09.01 Monday

                0
                  みなさまこんにちは。
                  気が付けば、もう9月です。

                  今年の社労士試験も終わりましたが、
                  受験された皆様、お疲れ様でした。

                  さて、10月1日より、育児休業給付金制度が変わることになりました。

                  これまでの育児休業給付金制度では、

                  11日以上就業した月(支給単位期間)は、

                  その月について給付金は支給されませんでしたが、

                  平成26年10月1日からは、

                  支給単位期間中に10日を超える就業をした場合でも

                  就業していると認められる時間が80時間以下のときは、

                  育児休業給付を支給されることとなりました。

                  (ハローワークの資料より抜粋)

                  従業員の少ない会社様ですと、

                  育児休業中でも時々出勤してもらいたいことも

                  あるかと思います。

                  それでも育児休業給付金が支給されるのは、ありがたい制度改正ですね。

                  [支給単位期間の支給額]

                  休業開始時賃金日額 × 支給日数 × 50%
                  (平成26年4月1日以降に開始した育児休業については、育児休業開始後180日目までは67%)

                  また、10月より支給申請書のひながたも変わるようですので、

                  申請をお考えのみなさま、ご注意下さい。

                  申請について、ご不明点がございましたら

                  是非ABE社労士事務所までご相談下さい。

                   
                  サービス残業対策・労務管理相談なら

                  「ABE社労士事務所」 http://sr.akari4.com/

                  助成金のことなら
                  「さっぽろ助成金センター」 http://jyoseikin.akari4.com/

                  障害年金のことなら
                  「北海道障害年金相談センター」へ http://www.sapporo-shogai.com/

                  日本再生人材育成支援事業及び成長分野等人材育成支援事業

                  2013.07.10 Wednesday

                  0
                    助成金ファンの皆さま
                    おはようございます。

                    「日本再生人材育成支援事業」及び
                    「成長分野等人材育成支援事業」の受給資格認定申請、
                    増額を伴う認定変更申請の受付を終了しました。



                    若チャレに続き、
                    成長分野等の訓練助成金も終了してしましました。

                    訓練に対する助成金がだいぶ企業様に
                    浸透してきた結果でしょうか。

                    残る訓練に対する助成金は、

                    パンフレットを見る限り、
                    慣れないうちは、少し計画申請に戸惑いそうな内容と
                    なっておりました。

                    面倒くさいから、やらないとお考えの事業主様が
                    いらっしゃいましたら、
                    ぜひ、当事務所へご相談ください。

                    受給資格を満たしているかどうかや、
                    どのように進めていくべきか、
                    初回相談は無料にて行っております。

                    もちろん、手続き代行も承りますよ。

                    サービス残業対策・労務管理相談なら「ABE社労士事務所」
                    http://sr.akari4.com/

                    助成金のことなら「さっぽろ助成金センター」


                    障害年金のことなら「北海道障害年金相談センター」へ





                    若者チャレンジ奨励金受付終了

                    2013.07.03 Wednesday

                    0
                      ごぶさたしております。
                      今週は天気の悪い日が続きそうですね・・・。
                      気持ちだけでも明るくいきたい今日この頃です。

                      さて、年度更新の緑の封筒と
                      ようやくおさらばできそうな当事務所ですが。

                      若者チャレンジ奨励金も受け付けが終了してしまいました・・。

                      7月いっぱいで受付終了しそうだよ~と
                      ご連絡いただいてからの、終了までの早さと言ったら
                      なかったですね。

                      7月1日から2日までの2日間で
                      我々が労働局分室に足を運んだ回数は、
                      なんと、延べ5回(笑)。

                      当然、6月28日にも伺っているので・・。

                      いったい、当事務所だけでも何件計画届を提出したのか・・

                      でも、訓練本番はこれからです。

                      受給権を獲得した企業様の訓練が充実したものとなるよう、
                      しっかりサポートしていきたいと思います。

                      また、取り急ぎキャンセル待ちの計画届を提出したけれど、
                      訓練計画の作成方法がわからない等ありましたら、
                      当事務所にご依頼ください。

                      訓練計画の作成方法方法から、支給申請まで
                      提出代行させていただきます。

                      また、これを機会に労務管理を見直したい方からの
                      ご依頼も受け付けておりますので、
                      ご不安なことがありましたら、
                      お気軽にお電話ください。




                      サービス残業対策・労務管理相談なら「ABE社労士事務所」
                      http://sr.akari4.com/

                      助成金のことなら「さっぽろ助成金センター」


                      障害年金のことなら「北海道障害年金相談センター」へ