平成27年 健康保険料率変更について

2015.03.09 Monday

0
    みなさまこんにちは
    街中は雪解けが進んでいますね。
    といいつつも、まだまだ寒い日も続きますし、
    風邪も流行っているようですので
    お気をつけてお過ごし下さい。

    さて、毎年3月分から変わっている
    健康保険の保険料率ですが、
    今年は4月分からの変更となることが決定致しました。

    ▼北海道の平成27年4月分からの新たな健康保険料率
    https://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/shared/hokenryouritu/h27/ippan/01hokkaido.pdf

    例年と保険料が変更になる月が異なりますので
    お気を付けください。

    なお、任意継続被保険者の方は、5月分(5月納付分)からの
    変更となりますので、ご留意ください。

    私も5年ほど給与計算業務に携わっておりますが、
    こういうこともあるのですね。

    給与計算は奥が深いです。

     

    小さなよろこび

    2014.11.10 Monday

    0
      おはようございます。

      本日の札幌は曇天です。

      今にも雪が振り出しそうな勢いです。

      今年こそはスキーに行きたいと思います。

      札幌に戻ってきてから、

      行こう、行こうと思っていたのですが、

      機会と気力が無く、「気が付けば もう雪 溶けてる」

      みたいな状況で、まる5年が経ってしまいました。

      5年もたてば、もう滑り方など忘れていそうですね。

      恐ろしいです。


      さて、先程社会保険関係で大変うれしいニュースを発見しました。

      日本年金機構は、平成27年1月から算定基礎届・月額変更届の

      用紙サイズをB5版から、

      A4版に変更する予定だそうです。


      まだ、様式の詳細については決まっていないようですが、

      実務をやる際に、控のコピーをするとき

      B5の用紙が混ざっているとうまくコピーが取れず、

      いつもイラッとしておりました。

      些細なことですが、本当に嬉しい変更です。

      ​(そもそも電子申請で行えば、すべてA4サイズで整うのですが・・・)

      この勢いで、労働保険の概算保険料申告書や保険関係成立届も

      A4サイズに統一してほしいところです。



      サービス残業対策・労務管理相談なら
      「ABE社労士事務所」 http://sr.akari4.com/

      助成金のことなら
      「さっぽろ助成金センター」 http://jyoseikin.akari4.com/

      障害年金のことなら
      「北海道障害年金相談センター」へ http://www.sapporo-shogai.com/

      医療費使いすぎていませんか?

      2014.10.13 Monday

      0
        みなさまこんにちは。

        本日は、体育の日で、祝日でございます。

        体育の日は、「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう」日

        のようですが、台風の影響もあり、

        外に出たくない天気ですね。

        そんな中、本日も出勤し仕事に励んでいるわけですが、

        祝日は暖房が入らないので、今とても寒いです。

        日頃の不摂生も祟り、風邪を引きそうな勢いです。


        さて、法人の企業様であれば、組合健保等の特殊なケースを除き

        健康保険に加入しているかと存じますが、

        協会けんぽのホームページをご覧になったことはありますか?

        健康保険制度についてのお知らせ以外にも

        実は、いろいろな情報が閲覧できるんですよ♪

        ▼例えば、医療費を減らすワザですとか・・・

        https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat540/20130224001

        ▼季節の健康情報ですとか・・・
        https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/h26

        ▼季節の健康レシピなんて特集もあります。
        https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat520/h26


        運動不足と、軽度のアルコール依存症で不健康な私ですが

        これを機に健康に気を遣って

        医療費の削減に努めたいと思います。


        健康保険に関するご相談は、

        ABE社労士事務所まで♪


        「ABE社労士事務所」 http://sr.akari4.com/

        助成金のことなら
        「さっぽろ助成金センター」 http://jyoseikin.akari4.com/

        障害年金のことなら
        「北海道障害年金相談センター」へ http://www.sapporo-shogai.com/

        秋の風物詩・厚生年金保険料改定

        2014.09.18 Thursday

        0
          もうすっかり秋ですね。

          札幌は雨が非常に多い最近です。

          昨日も、今日も雨です。

          江別市在住の皆様、

          先日の断水はとても大変だったのではないかとお察し致します。

          生活用水もさることながら、

          酪農をしている知人は、水がないと家畜がエサを食べなくなるそうで

          大変な事態だったそうです。

          元・江別市民としては、今も住む同志たちを大変心配しておりました。

          北海道は蛇口をひねれば当然のように飲める水が出ますが、

          当然と思わないで感謝することを改めて思い知らされました。


          さて、秋と言えば、厚生年金の保険料率の改訂時期です。

          今年は、8.560% → 8.737% に変更となります。

          料率の変更は、平成26年9月分からです。

          給与計算をされているみなさま、

          保険料の引き上げ忘れにご注意下さい。

          また、算定基礎届の結果の反映も、同時に行われます。

          7月上旬に年金事務所にご提出された、アレです

          社会保険料の変更月は、

          給与計算時に間違えやすいので、お気を付け下さい。


          給与計算代行は

          ぜひABE社労士事務所へご相談下さい。



           
          サービス残業対策・労務管理相談なら

          「ABE社労士事務所」 http://sr.akari4.com/

          助成金のことなら
          「さっぽろ助成金センター」 http://jyoseikin.akari4.com/

          障害年金のことなら
          「北海道障害年金相談センター」へ http://www.sapporo-shogai.com/



           

          わたしと年金

          2014.09.15 Monday

          0
            みなさまこんにちは。

            本日は祝日。敬老の日です。

            文字通り、「老人を敬愛し、長寿を祝う」日でございます。

            私も、本日は遠い千葉県大網白里に住んでいる祖母に思いを馳せながら

            勤務している次第です。

            さて、本日は年金事務所からのお知らせです。

            現在、年金事務所では、「わたしと年金」をテーマにしたエッセイを募集しております。


            「わたしと年金」 です。


            ちなみに厚生年金は、法人であれば強制加入となっておりますが、

            まだ加入されていない事業所様も多いのが実態です。

            現在、「今加入したら、過去2年分の遡りは免除してあげるよ」

            というキャンペーン(?)を行っているようで、

            未加入事業所にも着々と調査が入っているようです。

            そうはいっても、本人負担、事業主負担ともに頭の痛いところです。



            そんな中、エッセイは、年金の大切さ、社会保障としての年金の意義等

            年金エピソードを盛り込んだ内容であれば何でも良いようです。

            応募締切は、9月19日(金)当日消印有効。Eメールでの応募は、当日到着分までだそうです。

            ▼詳細につきましては、日本年金機構のHPをご覧ください。

            http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=23071


            ちなみに私は、賞金が出ないようなので、

            今回は応募を断念しました。



            健康保険・厚生年金加入に関するご相談・お手続き代行は

            ぜひABE社労士事務所へご相談下さい。



             
            サービス残業対策・労務管理相談なら

            「ABE社労士事務所」 http://sr.akari4.com/

            助成金のことなら
            「さっぽろ助成金センター」 http://jyoseikin.akari4.com/

            障害年金のことなら
            「北海道障害年金相談センター」へ http://www.sapporo-shogai.com/



             

            保険証をなくしてしまった場合、どうするの?

            2014.09.11 Thursday

            0
              みなさまこんにちは


              本日は、健康保険の保険証のお話です。

              ABE社労士事務所では、

              社会保険のお手続き代行業務もさせていただいておりますが、

              「従業員が保険証を紛失してしまった」というご相談が

              ときどきあります。


              保険証をなくしてしまった、または盗難に遭ってしまった等の

              場合、どう対処すればよいのでしょうか?


               ,泙困倭甬泙坊抻,貌呂噂个董盗難の証明書を発行してもらいます。
                

              ※運転免許証同様、身分証明になりますので、

              様々なトラブル・事件に巻き込まれる可能性がございます。

              悪用されないようにしたいところですが、

              クレジットカードのようにすぐに使えなくできませんので、

              予防として警察に届け出をして下さい。



              ◆〜換餬鮃保険協会にて、再発行の申請を行います。

              病院では、健康保険証の「交付日」で確認をしているそうです。

              再発行がなされれば、病院で紛失してしまった保険証を使われることはありません。

              (再交付後も、紛失された保険証を他のことで悪用される可能性はあります。)

              再交付申請書は下記URLよりダウンロードできます。

              https://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/honbu/g2/cat290/k_syousaikoufu_140725.pdf


              「病院にかからないから必要無い」なんておっしゃる方もいらっしゃいますが(特に若い方)、

              保険証は、大切に保管して下さいね。






               

               

              新たな祝日?

              2014.09.04 Thursday

              0
                みなさまこんにちは

                今日の札幌は雨です。

                すすきのの朝は、ゴミの匂いが充満しているので

                雨の日はありがたいです。


                さて、2016年から「山の日」という国民の祝日が増えるそうですが、

                厚生労働省は毎年11月30日を「年金の日」と設定したそうです。


                「年金の日」・・・w


                祝日になる訳では当然ありません。

                ではどんな日? と言いますと、

                 屬佑鵑んネット」の周知を図る取組の実施

                日本年金機構による出張相談等の実施

                をするフェスのような日だそうです。


                年金制度はとても複雑で理解しづらいこともたくさんあります。

                このような機会を利用して、自身の老後の生活設計等を考える機会にしては如何でしょうか?

                ちなみに本日9月4日は「串の日」だそうです。

                「9(く)月4(し)日」・・・

                でも、他にもいろんな「日」があって、言った者勝ちだそうですヨ。




                 
                サービス残業対策・労務管理相談なら

                「ABE社労士事務所」 http://sr.akari4.com/

                助成金のことなら
                「さっぽろ助成金センター」 http://jyoseikin.akari4.com/

                障害年金のことなら
                「北海道障害年金相談センター」へ http://www.sapporo-shogai.com/





                 

                厚生年金には加入されていますか?

                2014.08.28 Thursday

                0
                  朝、家を出ると空気が爽やかになってきました。

                  もう北海道は秋ですね。

                  さて、8月の終わりにショッキングな発表がありました。

                  厚生労働省は、厚生年金未加入の企業を国税庁の企業データを使って

                  調べ、厚生年金未加入の会社に加入の指導をするそうです。

                  厚生年金は、労働者にも事業主にも負担があり、

                  17.12%を労使で折半して支払います。

                  時には労働者側が「手取りが減るのでかけたくない」などと

                  言うこともありますが、法人であれば従業員数等に関係なく、

                  加入が義務付けられております。

                  北海道新聞の記事によると、70万社もの企業が加入漏れの疑いがあるそうで、

                  来年春から調査を開始する予定とのことです。

                  まだ加入していない法人事業主様、

                  加入要件の詳細、お手続きのご相談は

                  ぜひABE社労士事務所へ。

                  平成26年9月からの厚生年金保険の保険料率について

                  2014.08.25 Monday

                  0

                    こんにちは。

                    もう8月も終わってしまうのですね。
                    あっという間です。

                    さて、9月と言えば、厚生年金保険の保険料率の変更が気になりる季節ですが、

                    今年は
                    協会けんぽの健康保険料率については、変更はありません。

                    引き続き、平成26年度の保険料率が適用されます。


                    9月分保険料から算定基礎届の結果も反映されますので、

                    いま一度、保険料率に間違いがないか

                    ご確認することをお勧め致します。


                    平成26年9月分からの厚生年金保険料額表は、以下でチェックできます。

                    ▼健康保険・厚生年金保険料額表(日本年金機構ホームページ)

                    http://www.nenkin.go.jp/n/data/service/00000212326QlC7K0yfd.pdf


                    尚、保険料の控除については会社様によって

                    当月分の給与から控除していたり、翌月分の給与から控除していたりと

                    方法が異なりますので、料率の変更時にはお気を付け下さい。

                    給与計算について、社会保険について

                    ご不明点がございましたら

                    是非ABE社労士事務所までご相談下さい。

                     

                    サービス残業対策・労務管理相談なら

                    「ABE社労士事務所」 http://sr.akari4.com/

                    助成金のことなら
                    「さっぽろ助成金センター」 http://jyoseikin.akari4.com/

                    障害年金のことなら
                    「北海道障害年金相談センター」へ http://www.sapporo-shogai.com/


                     

                    電子申請のお知らせ

                    2013.10.30 Wednesday

                    0
                      皆様、おはようございます。

                      突然ですが、皆様の「おふくろの味」は何ですか?

                      娘に問いたところ、
                      「インスタントラーメン」と
                      答えられてしまったわたくしです。
                      一気に食事を作る気力を失いました・・・。

                      さて、厚生労働省より、案内がきております。


                      だそうです。

                      厚生労働省の試算によると、
                      労働保険や社会保険のお手続きに、行政機関に出向いている企業様は、
                      年間、30,000円程(提出時のみの経費。作成時の給与等は除く。)
                      かかっているようです。

                      オンライン申請を行う場合は、
                      電子証明書の取得費などで10,000〜15,000程かかりますが、
                      社内のPCで手続きができることで外出の必要もなく、
                      書類の作成も簡単で、便利ですよね。

                      当事務所でも、もちろん電子申請にて行っております。
                      わたくしたちが感じる魅力は、
                      …鷭仍間に制限がないこと。
                      ∩觚で待たされるという無駄な時間がないこと。
                      手続終了の公文書(労働保険年度更新の書類や、離職票等々)も
                       電子にて発行されるので、データ保存が可能、メール送信が可能であること。
                      せ業主から委任されて行うので、
                       申請書類そのものに事業主の押印が不要であること。
                      等々、電子申請様様です(笑)。

                      それにしても、
                      提出時だけでも30,000円程経費がかかっているなら、
                      作成時の給与等の費用、
                      担当者退職時の引き継ぎ教育にかかる費用・・・
                      と考えていくと、
                      やはり社会保険・雇用保険のお手続きには皆様経費をかけられているのですね。
                      繁忙期なら、割増賃金にて対応してるかもしれませんね。

                      もし、この社会保険・労働保険の手続きに要する時間を、
                      別の業務に活用できたら、
                      若しくは、時間外労働が削減できたら・・・

                      そのように考えられた方がいらっしゃいましたら、
                      手続を当事務所に丸投げして、
                      会社の本業に専念してください。

                      コスト削減以上の成果が得られるかもしれませんよ。

                      料金については、
                      ご案内できる助成金もあるかもしれませんし、
                      会社の規模や状況をお聞きして個別に判断させていただきます。

                      是非、無料相談会にお越しくださいね。

                      サービス残業対策・労務管理相談なら
                      「ABE社労士事務所」 http://sr.akari4.com/

                      助成金のことなら
                      「さっぽろ助成金センター」 http://jyoseikin.akari4.com/

                      障害年金のことなら
                      「北海道障害年金相談センター」へ http://www.sapporo-shogai.com/