コーチング

2010.11.28 Sunday

0
     
    先日、コーチングのセミナーに参加してきました。


    先生は、(株)サポルテの塚田先生でした。

    プラット22のHP

    http://www.plat22.com/


    コーチングは、最近よく耳にしますが、実際にやってみると非常に難しい!

    実際に悩みを先生にコーチングしていただきましたが、

    自分が問題の本質をとらえていなかったことや、問題の打開策を前向きに考えていなかったことに気がつきました。


    人を育てること、応援することがコーチングの本質なのかな、と思います。

    そういった点では、職場でもさまざまな面で使えるスキルなのではないでしょうか。

    大切なのは、「傾聴力」と「質問力」です。

    先日のセミナーは、「質問力」に焦点をあてたセミナーでしたが、

    「ど」から始まる質問をするよう意識する というのが印象的でした。

    「ど」から始まる質問はオープン クエスチョンで、回答が様々→相手に考えさせることができる。

    逆に「こ」から始まる質問は クローズド クエスチョンと言って、回答は「Yes」or 「No」→相手は考えない

    そうです。

    たとえば・・・・

    「これがいいの?」 → 「どれがいいの?」

    「こうしたらいいと思う?」 → 「どうしたらいいと思う?」




    他にもいろいろなワークをやりましたが、

    相手のためになる質問をするということは、簡単そうに見えて、実際は意識しないと難しいものだということがわかりました。

    相手の話をよく聞くこと、相手に考えさせる質問をさせることで、問題の答えを見つけ出させる。

    ぜひ、体得したいスキルです。