扶養控除・・・16歳未満のお子様は対象外

2011.01.13 Thursday

0
     はじめまして!! 五十嵐です。

    今年からお世話になることになりました。

    どうぞよろしくお願いいたします。



    さて。


    平成23年度から、扶養控除申告書が変わりました。

    16歳未満の子供(扶養親族)が、

    扶養控除の対象からはずれることになりました・・・

    平成23年1月支給給与分から、

    所得税の計算方法が変わります。


    給与計算のお手続きをされるかたは気をつけてくださいね。

    詳しくはこちらをご覧ください。

    ↓ ↓ ↓

    http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/nencho2010/pdf/60-66.pdf



    新年あけましておめでとうございます

    2011.01.06 Thursday

    0
       
      矢部です。

      新年明けましておめでとうございます!

      昨年は大変お世話になりました。今年も皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

      さて、遅ればせながら事務所通信1月号を本日配信いたしました。


      今月のトピックス

      「3年以内既卒者」対象の助成金が増えました!

      平成22年3月卒の新卒者のうち、就職できていない人の数は約7万5千人(前年度比約3万1千人増)にのぼっています。しかも、いったん卒業すると新卒枠への応募機会が極めて限定されるため、既卒者の就職環境もますます厳しさを増しています。

       そこで政府は、「青少年の雇用機会の確保等に関して事業主が適切に対処するための指針」を一部改正し、平成221115日より公布・施行しました。

      具体的には、

      1.3年以内既卒者採用拡大奨励金

      2・3年以内既卒者トライアル雇用奨励金

      3.既卒者育成支援奨励金 

      などです。


      その他、賃金の引き上げに関する実態調査の結果も載っています。

      事務所通信の配信希望の方は、当事務所までお気軽にご連絡下さい♪

      ABE社労士事務所

      011-221-5550






      クリスマスケーキをいただきました♪

      2010.12.22 Wednesday

      0
        矢部です。

        (株)わらく堂様 より

        こんな立派なクリスマスケーキをいただきました!



        みんなでおいしく頂きました。

        一足お先にクリスマス気分です♪

        わらく堂様、ごちそうさまでした!

        賞与支払い届は提出しましたか?

        2010.12.14 Tuesday

        0
           
          矢部です。

          12月ですね。

          冬季賞与の季節ですね。

          賞与を支給したみなさま、賞与支払届の届出はお済みでしょうか?

          ご存じの通り、賞与を支給したら、社会保険料が発生します。

          賞与にかかる社会保険料は、

          賞与額から1000円未満を切り捨てた額に、給与と同じ額の保険料率を乗じて算出します。


          事業主は、賞与を支給したら5日以内に年金事務所に

          賞与支払届と総括表を提出する必要があります。

          まだお済みでないみなさま、お早めにご提出ください。


          ちなみに雇用保険の保険料の納付は、年度更新の時に事業主負担分と一緒に1年間分を合わせて納付します。

          ABE社労士事務所では、賞与支払届等の手続き代行から、「手取りOO円で支給したい!」

          という要望への算出サービスなども行っております。

          お気軽にご相談ください!

          ABE社労士事務所

          TEL  011-211-5550
          FAX
           011-211-5551

          あかり会計グループ www.akari4.com

          ABE社労士事務所 sr.akari4.com



          事務所通信12月号

          2010.12.06 Monday

          0
            矢部です。 


            早いもので、もう12月です。

            私ごとですが、入社して半年が過ぎました。

            今月から正社員となり、さらに気合いを入れて仕事に取り組もうと

            改めて決意したところです。

            日頃お世話になっている皆様、まだまだ勉強不足でご迷惑をおかけすることも多々ありますが、

            これからもどうぞよろしくお願いいたします!


            さて、ABE社労士事務所通信の12月号を1日に発行いたしました。

            今月のトピックス

            昨年度 残業代不払いでの是正支払総額は116億円超


            ということで、残業代の不払いは

            労働者とのトラブルにもなりますし、

            会社の信用を失うことにもなりかねません。

            正しい賃金管理・労務管理をして

            みんなが気持よく働ける職場を作りましょう。


            ...そうは言っても、人件費ってバカにならない!という話をよく聞きます。

            ABE社労士事務所では、

            賃金・労務管理コンサルタントや給与計算代行サービスもしております。

            お気軽にご相談ください♪











            コーチング

            2010.11.28 Sunday

            0
               
              先日、コーチングのセミナーに参加してきました。


              先生は、(株)サポルテの塚田先生でした。

              プラット22のHP

              http://www.plat22.com/


              コーチングは、最近よく耳にしますが、実際にやってみると非常に難しい!

              実際に悩みを先生にコーチングしていただきましたが、

              自分が問題の本質をとらえていなかったことや、問題の打開策を前向きに考えていなかったことに気がつきました。


              人を育てること、応援することがコーチングの本質なのかな、と思います。

              そういった点では、職場でもさまざまな面で使えるスキルなのではないでしょうか。

              大切なのは、「傾聴力」と「質問力」です。

              先日のセミナーは、「質問力」に焦点をあてたセミナーでしたが、

              「ど」から始まる質問をするよう意識する というのが印象的でした。

              「ど」から始まる質問はオープン クエスチョンで、回答が様々→相手に考えさせることができる。

              逆に「こ」から始まる質問は クローズド クエスチョンと言って、回答は「Yes」or 「No」→相手は考えない

              そうです。

              たとえば・・・・

              「これがいいの?」 → 「どれがいいの?」

              「こうしたらいいと思う?」 → 「どうしたらいいと思う?」




              他にもいろいろなワークをやりましたが、

              相手のためになる質問をするということは、簡単そうに見えて、実際は意識しないと難しいものだということがわかりました。

              相手の話をよく聞くこと、相手に考えさせる質問をさせることで、問題の答えを見つけ出させる。

              ぜひ、体得したいスキルです。




              第3回 バド部

              2010.11.17 Wednesday

              0
                本日、開催予定だったバド部ですが…急遽中止となってしまいました。
                皆さま、申し訳ありませんでした。

                次回の開催予定は未定ですが、決まり次第お知らせしたいと思います。

                賞与と介護保険料

                2010.11.15 Monday

                0
                   

                  滝本です。

                   

                  給与支給時に社会保険料を徴収されることは、皆様ご存知ですよね。

                  さらに、40歳以上の方は介護保険料も納めることになります。

                   

                  では、賞与支給日と40歳になる誕生日が同じ月になった場合はどうでしょうか?

                   

                  介護保険料が適用されるのは、

                  40歳になる誕生日の前日の属する月

                  つまり、1日誕生日の方は誕生日の前月から、2日から末日までに誕生日がくる方は当月から、介護保険を納めることになります。

                   

                  賞与支払時も考え方は同じですので・・・

                  たとえ、賞与支給日が40歳になる誕生日より前でも・・・

                  賞与支給日と40歳になる誕生日の前日の属する月が同じ場合は、介護保険料を納めることになります。

                   

                   

                  私は、本日初めて知りました。

                  勉強不足ですね。

                  もっと勉強します。

                  セミナー開催のお知らせ

                  2010.11.05 Friday

                  0
                     

                    セミナー開催のお知らせ

                    12月2日(木曜日)に

                    不動産オーナーのための空室リスク回避・収益改善のポイント!

                    のセミナーを開催いたします。

                    オフィスビルの空室率の増加により、賃料相場が全国で大きく崩れております。

                    経費改善の手法として「賃料減額」を交渉してくるテナントも増えてきているのではないでしょうか?

                    ビルオーナーにとっては、今までのような「大家業」では成り立たない状況になってきておりますが、

                    まだまだ不動産業に対する認識が不十分なケースが散見されます。

                    セミナーでは不動産オーナーが一番心配されている「空室対策」「収益改善」のポイントを株式会社リ

                    ード不動産 代表取締役の佐々木俊克氏にご講演をいただきます。

                    後半は株式会社クレスト代表取締役の飛谷正人氏(不動産鑑定士)が、独自の不動産鑑定ノウハウ

                    や不動産鑑定の現場から捕らえた地価の動向と今後のマーケット展望についてご講演いただきま

                    す。

                    不動産オーナー及び専門家の皆様、金融機関のご担当者様、リフォームの相談を受ける立場の建

                    設会社の皆様方の参加を、心よりお待ちしております。


                    【主催】 CRC 代表理事 真部敏巳様

                    【後援】 アセットパートナーズグループ

                    【日時】 平成22年12月2日(木曜日)
                         午後5:30〜7:30  開場 午後5時00分

                    【会場】 札幌市中央区南4条西6丁目 晴ればれビル8階

                    詳しくはこちらをご覧ください。

                    第3回バド部やります!

                    2010.10.27 Wednesday

                    0
                       
                      矢部です。

                      前回 バドミントン大会ご参加いただいたみなさん、ありがとうございます。

                      ご好評につき、第3回バドミントン大会を開催いたします。


                      参加される方は、下記までご連絡ください。

                      ご予定が定まらない方は、当日飛び入り参加も可能です。


                      たくさんのご参加をお待ちしております!


                      ※ バドミントンのラケットをお持ちでしたらご持参下さい。


                      日 時:11月17日(水曜日) 18:15〜20:00

                      場 所:資生館小学校 体育館

                           (札幌市中央区南3条西7丁目)

                      連絡先:電話番号 011-221-5550

                            Eメール info-abe@akari4.com

                      2次会:あかりグループ:0円
                                 あかりグループ以外:3000円

                      地 図:
                      map