年金事務所の個人情報流出問題

2015.06.08 Monday

0
    みなさまこんにちは

    札幌は雨が降ったり、降りそうで降らなかったり

    すっきりしないお天気ですね。

    さて、先日、日本年金機構の個人情報が不正アクセスによって

    流出して大騒ぎとなりました。

    みなさまに置かれましては、被害に遭われていないことを願うばかりです。


    年金事務所の職員もきっと、大変な思いをされていることだろうとお察しします。

    HPも現在、閉鎖しているようです。


    そんな中でも諸手続きや問い合わせに対しては、

    日々親切丁寧に対応して下さっていることに感謝です。


    さて、そんな中ですが、今回の事件にあやかって(?)

    年金事務所の職員を装って詐欺の電話が頻発しているそうです。


    みなさま、不信な電話にはくれぐれもご注意下さい!

    以下、日本年金機構のHPより抜粋です。

     ’⾦情報流出事案に関して次のようなことはありません

     ⽇本年⾦機構や年⾦事務所からお客様に電話することはありません

     4霑断⾦番号の変更に関するご連絡は、後日、文書が送られてきます

     ⽇本年⾦機構からお客様にお⾦を要求することは⼀切ありません

     ⽇本年⾦機構がお客様にATMの操作をお願いすることは⼀切ありません

     Δ客様の個人情報(家族構成など)を確認することはありません

    ↑当然のように思えますが、特にご高齢の方だと、
     詐欺に引っかかってしまう可能性もゼロではありません。

    みなさま、不信な電話には充分にお気をつけ下さい。

    ▼日本年金機構専用電話相談
    http://www.nenkin.go.jp/img/0000150603doePlqwWcs.pdf

    ちなみに当然ですがABE社労士事務所では
    今回の流出事件についての問い合わせに関しては
    ご回答致しかねます(笑)。


    サービス残業対策・労務管理相談なら
    「ABE社労士事務所」 http://sr.akari4.com/

    助成金のことなら
    「さっぽろ助成金センター」 http://jyoseikin.akari4.com/

    障害年金のことなら
    「北海道障害年金相談センター」へ http://www.sapporo-shogai.com/

    人材紹介のことなら

    「いい会社紹介」へ
    http://www.iikaisya.com/index.html

     

    事務所通信6月号発行しました。

    2015.06.01 Monday

    0

      気がつけば、6月になっておりました。

      祝日の多い5月。会社の休日が多く

      仕事に追われている方も多いのではないかとお察しします。

      みなさま、なんと今日から6月ですよ!

      いつの間に!?と思っている方も多いと存じます。

      私もそのひとりです。


      さて、ABE社労士事務所では

      毎月1日と15日に事務所通信を配信しております。

      6月1日号のトピックスは、

      「マイナンバー制度のスタートに備えて」



      「中小企業両立支援助成金」の制度見直し概要

      です。



      でた。

      マイナンバー制度。。。。


      当事務所でも、新制度にどう対応すべきか、

      様々な研修を受けたり、各々情報収集をしておりますが、

      イマイチ運用方法が明確になっておりません。


      しかし、適用日は平成27年10月から。

      そして待ったなしに平成28年1月には、

      社会保険に適用されます。


      ルールが固まっていないのに、ゲームがスタートしてしまう。。。

      まったく恐ろしいです。

      個人情報のやり取りについては、今後、当事務所でも

      制度に則った運用方法を決めて行く次第です。




      事務所通信の配信をご希望される方は、
      ABE社労士事務所までぜひご連絡下さい。


      サービス残業対策・労務管理相談なら
      「ABE社労士事務所」 http://sr.akari4.com/

      助成金のことなら
      「さっぽろ助成金センター」 http://jyoseikin.akari4.com/

      障害年金のことなら
      「北海道障害年金相談センター」へ http://www.sapporo-shogai.com/

      人材紹介のことなら

      「いい会社紹介」へ
      http://www.iikaisya.com/index.html

      明けましておめでとうございます。

      2015.01.05 Monday

      0


        みなさま

        新年明けましておめでとうございます。
        昨年中は大変お世話になりました。
        本年もABE社労士事務所をどうぞよろしくお願い致します。

        さて、新年早々ですが、
        人材紹介部門を発足しました!

        屋号はその名も「いい会社紹介」です。

        いい会社と労働者人口を増やして人と会社を幸せにすること
        ベストマッチングで離職率を減らすことが目標です。

        「いい人」「いい会社」は人それぞれ異なりますが
        それぞれにとっての「いい人材」「いい会社」をヒアリングし
        お互いのニーズが合った紹介をしてければと願っております。

        顧問先様等の「求人を出してもいい人が来ない」というお声に
        応えられるよう、まだまだ手探りではございますが、
        奮闘して参りたいと思います。

        早速ですが、保育士の紹介ホームページができましたので、
        ぜひご覧ください!

        「北海道保育士転職支援センター」
        http://www.iikaisya.com/index.html


        採用に関してのお問い合わせは
        ぜひ、「いい会社紹介」までご相談下さい!

        TEL 011-211-5578

        サービス残業対策・労務管理相談なら
        「ABE社労士事務所」 http://sr.akari4.com/

        助成金のことなら
        「さっぽろ助成金センター」 http://jyoseikin.akari4.com/

        障害年金のことなら
        「北海道障害年金相談センター」へ http://www.sapporo-shogai.com/

         

        年末年始の営業お知らせ

        2014.12.29 Monday

        0
          年末年始の営業についてお知らせいたします。

          誠に勝手ながら、ABE社労士事務所は

          12/29(月)〜1/4(日)までお休みをいただいております。

          年末年始も営業されている企業様にはご迷惑をおかけいたしますが、

          新年は1/5(月)より、通常営業となります。

          本年は大変お世話になり誠にありがとうございました。

          来年もどうぞよろしくお願い致します。


          サービス残業対策・労務管理相談なら
          「ABE社労士事務所」 http://sr.akari4.com/

          助成金のことなら
          「さっぽろ助成金センター」 http://jyoseikin.akari4.com/

          障害年金のことなら
          「北海道障害年金相談センター」へ http://www.sapporo-shogai.com/

          新入社員が入りました!

          2014.09.08 Monday

          0
            みなさまこんにちは。

            本日よりABE社労士事務所に新メンバーが加わりました!

            これで、現在従業員はパートタイマーを含め、全部で7名になりました。

            従業員が私1人だった時代を思うと、大変大きくなった気がします。

            その分いろいろな問題もありますが、

            協力し合い、より良いサービスがご提供できるよう

            従業員一同、益々努力して参りたいと存じます。

            これからも、ABE社労士事務所をどうぞよろしくお願い致します。



             

            あっという間に・・・

            2014.01.24 Friday

            0
              皆様、おはようございます。
              ご無沙汰しております。 

              寒い日が続いておりますが、
              我々は何とか無事に過ごしております。 

              つい先日新年のご挨拶を投稿したと思っていたのですが、 
              あっという間に1月が終わろうとしていますね・・。

              この調子でいくと、 
              あっという間に今年が終わってしまいそうで恐ろしい
              今日この頃です。

              あっという間に過ぎ去った約1か月ですが、
              社会保険諸法令は、次々と改定案が発表されています。

              おいおいお知らせしていきます。
               (ブログ更新をさぼっていたばっかりに、 
                とても一度ではお知らせできなくなってしましました・・。) 

              本日はその中でも、
              産前産後休業期間中の社会保険料免除について少々。 

              今までも、 育児休業期間中の社会保険料は免除となっておりましたが、
               (申請は必要ですよ。)
              平成26年4月30日以降に産前産後休業が終了となる方 
               (平成26年4月分以降の保険料が対象)は、
              申請することで保険料が免除となります。



              今までは、 産前産後休業期間中は保険料の支払いが必要であったため、 
              給与はなくても社会保険料を徴収・納付する義務がありました。
              ちょっと厄介でしたね。

              制度改正後は、
              産前産後休業期間中から育児休業終了まで、 
              従業員、事業主ともに社会保険料が免除となりますので、 
              申請を必ずするようにしてくださいね。 

              出産に関する社会保険料の手続としては、 
              休業中に関する社会保険料免除の申請だけではなく、 
              育児休業終了後、 短時間勤務などで賃金が低下する場合は、 
              ・健康保険・厚生年金保険育児休業等終了時報酬月額変更届 
              ・厚生年金保険養育期間標準報酬月額特例申出書 
              の提出も必要となりますので、
              ご担当者様は注意が必要です。 


              出産予定の従業員がいらっしゃる事業主様は、
              ・雇用保険
              ・健康保険・厚生年金保険
              ・助成金制度(札幌市であれば受給できる場合があります。)
              ・就業規則 
              等々、制度・手続き方法を確認する必要がありそうですね。


              サービス残業対策・労務管理相談なら
              「ABE社労士事務所」 http://sr.akari4.com/

              助成金のことなら
              「さっぽろ助成金センター」 http://jyoseikin.akari4.com/

              障害年金のことなら
              「北海道障害年金相談センター」へ http://www.sapporo-shogai.com/


              今年もよろしくお願いします!!

              2014.01.06 Monday

              0
                つん つくつくつくつん
                つん つくつくつくつん

                ひょ~ ひゅ〜るりりらら〜
                  つくつくつくつん


                皆様、あけましておめでとうございます。

                本日より、ABE社労士事務所は営業いたします。
                今年もよろしくお願い申し上げます。




                サービス残業対策・労務管理相談なら
                「ABE社労士事務所」 http://sr.akari4.com/

                助成金のことなら
                「さっぽろ助成金センター」 http://jyoseikin.akari4.com/

                障害年金のことなら
                「北海道障害年金相談センター」へ http://www.sapporo-shogai.com/


                今年もありがとうございました!!

                2013.12.26 Thursday

                0
                  毎日1時間の有酸素運動(雪かき)のため、
                  痩せちゃうんじゃないの?と心躍らせる今日この頃、
                  皆様は いかがお過ごしでしょうか?

                  本年もあと少しとなりました。
                  ABE社労士事務所とお付き合いいただきました皆様、
                  ありがとうございます。

                  皆様にとって良いパートナーとなれるよう
                  日々活動してまりたいと思いますので、
                  今後ともよろしくお願い申し上げます。

                  さてさて。
                  年末年始の休業についてお知らせいたします。

                  誠に勝手ではございますが、
                  平成25年12月28日から平成26年1月5日までは、
                  休業とさせていただきます。

                  急なご案件がありましたら、
                  お手数をお掛け致しますが、
                  代表 阿部の携帯までご連絡くださいませ。

                  また、FAX若しくはメールにて
                  お問い合わせいただく内容に関しましては、
                  来年1月6日より随時回答させていただきますので、
                  ご了承ください。

                  それでは。

                  来年、元気な姿でお会いしましょう。
                  素敵なお休みをお過ごしください。



                  サービス残業対策・労務管理相談なら
                  「ABE社労士事務所」 http://sr.akari4.com/

                  助成金のことなら
                  「さっぽろ助成金センター」 http://jyoseikin.akari4.com/

                  障害年金のことなら
                  「北海道障害年金相談センター」へ http://www.sapporo-shogai.com/




                  労働安全衛生法

                  2013.10.25 Friday

                  0
                    皆様、おはようございます。

                    大幅に遅れてしまいましたが、
                    ダンダリン第3話は、
                    労働安全衛生法のお話でしたね。

                    私は実は、
                    社労士の資格を取る前に、
                    「第一種衛生管理者」の資格を取ってまして。

                    その試験範囲が、
                    労働基準法と安全衛生法なのですが。

                    実は、安全衛生法は苦手です(笑)

                    工場や建設現場にお勤めの方々のほうが、
                    得意な分野ですね。

                    労働者が安全に業務を遂行するために、
                    労働安全衛生法にて、いろいろ取り決めがされています。

                    身近なところでいえば、健康診断ですが、
                    有害業務や危険業務については、
                    従事する労働者の制限や、時間の制限、
                    保護具や安全柵の使用が取り決められています。

                    また、安全に業務を遂行するために、
                    監督者に一定の資格を求めることも取り決められています。

                    これに反して、労働災害が起こってしまった場合、
                    使用者に対しては、
                    「安全配慮義務違反」が課せられ、
                    民事訴訟・・・となるでしょうね。

                    ドラマでは社長の人望が厚く、
                    違反が隠されていましたが、
                    実際の現場でそのようなことは、あまり考えられません。

                    ちなみに、
                    工場や建設現場でなく、小売業やサービス業においても、
                    常時10人以上で衛生推進者を選任する必要があります。

                    また、常時50人以上の労働者を使用する事業場では、
                    衛生管理者を選任し、労働基準監督署に届出る必要がありますよ。

                    事業内容や、労働者数によって、
                    選任基準がありますので、一度ご確認くださいね。

                    サービス残業対策・労務管理相談なら
                    「ABE社労士事務所」 http://sr.akari4.com/

                    助成金のことなら
                    「さっぽろ助成金センター」 http://jyoseikin.akari4.com/

                    障害年金のことなら
                    「北海道障害年金相談センター」へ http://www.sapporo-shogai.com/



                    ダンダリン 2

                    2013.10.10 Thursday

                    0
                      皆様、おはようございます。
                      水曜日は、 ダンダリン、リーガルハイ、 水曜どうでしょう(笑)と、
                      TVの前から 離れられないわたくしです。

                      さぁさぁ。 ダンダリン第2話です。
                      今回のお話は、 「名ばかり管理職」でしたね。

                      労働基準法上、
                      労働時間、休憩及び休日に関する規定は、
                      「事業の種類にかかわらず監督若しくは管理の地位にある者又は
                       機密の事務を取り扱う者」には適用しない。
                      と定められています。

                      この、監督若しくは管理の地位にある者ですが、
                      会社の役職としての「管理職」と労基法上の「管理の地位にある者」とでは、
                      解釈が異なります。

                      日本マクドナルド事件で
                      大きく取り上げられて経緯もありますので、
                      当事務所とお付き合いのある企業様は
                      充分ご理解いただけていると思います。

                      単純に、課長だからとか、部長だからといって、
                      残業代を支払わないでいいというわけではありません。

                      労基法上の「管理の地位にある者」とは、
                       /μ各睛討筝限・責任から見て、
                       企業経営に関する重要事項にどの程度関与しているか。
                      ◆ゞ侈海亮詑屬労働時間制には馴染まないものか 。
                       基本給や手当、一時金において
                       管理・監督者に相応しい処遇がなされているか 。
                      以上の条件で判断されます。
                         ※「管理者はみんな管理監督者?」~労働基準監督署

                      よって、 労働時間を本人の意思で決定できない場合や、
                      給与があまり変わらない場合(時給計算で)、
                      「管理・監督者」と判断することはできないです。

                      しかし、 飲食店の店長さんなどは、
                      どうしても長時間労働になりがちで、残業代もかさみがち。

                      ドラマでは5,000万円ほどの未払い残業が発生していたようですが、
                      一般の企業様では、なかなか対応できないですよね。

                      ドラマの社労士も言っていました!! 「労基が入ってからでは遅い」と。

                      不安を感じた事業主様、
                      「労基が入る前」に、ぜひ一度確認してみてください。

                      サービス残業対策・労務管理相談なら
                      「ABE社労士事務所」 http://sr.akari4.com/

                      助成金のことなら
                      「さっぽろ助成金センター」 http://jyoseikin.akari4.com/

                      障害年金のことなら
                      「北海道障害年金相談センター」へ http://www.sapporo-shogai.com/